望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
新刊のご案内


新刊

『フランスの小さな村だより12カ月』
木蓮(写真&文)
四六判・並製・256頁(オールカラー)
定価2,420円(税込み)
購入する


新刊

『フランスの花の村を訪ねる』
木蓮 著
四六判・並製・256頁(カラー128頁)
定価2,200円(税込み)
購入する


新刊

『ニースっ子の南仏だより12カ月』
ルモアンヌ・ステファニー 著
四六判・並製・256頁(カラー128頁)
定価 2,200円(税込)
購入する


『イタリアの美しい村を歩く』
中山久美子 著
四六判・並製・256頁(カラー107頁)
定価 2,200円(税込)
購入する



『グローバルシフトと新たな戦争の領域』
藤巻裕之 編著
A5判・上製・248頁
定価 2,970円(税込)
購入する


『ジョージア旅暮らし20景』
ERIKO 著
四六判・並製・256頁(カラー74頁)
定価 2,200円(税込)
購入する


『Sheila Kimono Style Plus(シーラの着物スタイル プラス)』
シーラ・クリフ 著
A5判・並製・160頁(オールカラー)
定価 2,200円(税込)
購入する



『はじめまして、子どもの権利条約【改訂版】』
川名はつ子(監修)、チャーリー・ノーマン(イラスト)
B5判・上製本・88ページ(カラー74ページ)
定価 1,650円(税込)
購入する
既刊本はこちらへ
 

2024年3月号
発売日 2024年2月15日
定価 660円(税込)

購入する

bannarbannar

bannar

かもめブックス     
ツイッターでフォローしてください

3月号の目次

特集

こんにちは地元
●だから私は名古屋の近郊で偏愛を叫ぶ
名古屋学事始め 立読みコーナー 川合登志和
●さまざまなデータが浮き彫りにする
数字で知る地元 堀添 健
●あなたの住んでいるところは、なぜその名前なのか?
地名から地元を探る楽しみ 菊地恒雄
●向丘文学散歩
村上春樹、中野重治、島尾敏雄の交差点 佐藤康智
●すぐそこにあるものから、古層、そして未来へ
「オイヌさま」の札から見えたもの 小倉美惠子
・由井 英
《ミニコラム》

地域密着情報紙のチカラ

大宮康子

口絵

●虫めづる奇人の回想 61
   スズムシの野性
小松 貴
●草木を訪ねて三千里 9
   スターリンとソスノフスキーハナウド
藤井義晴

●人集うひととき 8
   「またあした」

花原淳子

ジャーナル

戦後史探検 26 立読みコーナー
  焼け跡の人情つないだ“バラックの街” [中]
三山 喬

レポート

沖縄の米軍基地を引き取る 樫田秀樹
国際文学祭旅日記
  海の向こうへ、詩をたずさえて
三角みづ紀

連載

●嗚呼ワンコイン・パラダイス 5
 「小さく、低く、スローに、の巻」

岡崎武志

●鶴くん亀くん 11

みなみしんぼう

●路の記憶 97
 「鹿児島温泉旅(前編)——薩摩川内」

平川克美

●メディア分光器 178
 「『観光から○○へ』」

水島久光
●「ラディカルな潤沢」生活 34
 「シアワセなひとときは無料 」
ヒットペン
●本場な人びと 3
 「“大和のペルー”には、滝沢マリアさんのおもてなしがあった」
加藤ジャンプ
●長い読書 27
 「積み本の崩し方」
島田潤一郎
●大草原のつむじ風 62
 「マイナス三十度の日常」
大西夏奈子
●働く映画  47
 「生きる証し 『レイジング・ブル』」
奥 憲太
●続・マタギの村から 35
 「うぬぼれていい知恵と経験」
大滝ジュンコ
●今月の詩
 「庭」
向坂くじら

Books

新刊紹介 鈴木純著『冬の植物観察日記』(評・松永裕衣子)/神保喜利彦著『東京漫才全史』(評・佐藤康智)/藤井旭著『星の旅』(評・澤一澄)

東海教育研究所
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright (C) 2024 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED